歯科医院で歯や歯周病のチェックや治療をしましょう

虫歯は早めに歯科医院で治療しましょう

虫歯になったら、放っておいたら悪化するだけです。ますます悪くなり、最後には虫歯を抜かなくてはなりません。そうなる前に、まず、なるべく虫歯も小さなうちに治療しましょう。小さなうちですと治療も簡単です。最近は、歯科医院も痛みを軽減する治療を行うところが増えてきました。痛みを軽減することで、歯科医院への抵抗感が少しでもやわらぐようにという配慮からです。とにかく、早期に虫歯を治療することに重点を置いています。

歯周病も早めに治療しましょう

歯周病も進行すると、歯を失う原因になります。ですから、虫歯の治療のときに歯周病のチェックもしてもらい、治療が必要なら、歯周病の治療もしてもらいましょう。また、正しく歯ブラシでブラッシングすることが大切ですので、歯科衛生士さんに正しいブラッシングを教えてもらえば、歯周病の進行の防止になります。また、歯石などもちょうど良い機会なので除去してもらいましょう。お口の中のメンテナンスと思って歯科医院でやれることをやって下さい。

定期的に歯や歯周病のチェックをしましょう

一番望ましいのは、虫歯や歯周病を半年に一度程度、歯科医院でチェックしてもらうことです。そうすると自分では気がつかない部分が虫歯になっていたり、歯周病があったりしても、早期なので治療して完治することも楽です。大変な症状になってから歯科医院に行っても歯を抜かなく久手はならなかったり、また、治療に時間がかかったりします。今は、忙しい時代なので、時間があるときを見て定期的にお口の中をチェックしてもらうようにすると良いです。

荻窪での歯科を探すなら、小児歯科専門の歯科医院がありお子さんの歯の相談にのってくれるので何でも話せます