マシュマロのような美白肌に!?美白のための美容液って?

美白美容液でどうやって美白されるの?

女性なら誰しもマシュマロのような美白肌に憧れますよね。世の中には様々な美白美容液が存在しますが、とのようなメカニズムで美白されるのでしょうか?美白美容液に含まれる美白成分には2つタイプが存在し、メラニンを作り出す際に必要なチシナーゼという酵素の働きを阻害するものと、紫外線の刺激を伝える活性酸素やMSH(メラノサイト刺激ホルモン)、エンドセリンなどの情報伝達物質の働きを阻害するものがあります。これらの成分により色素の発生を抑える事で美白効果を得る事ができるのです。

美白美容液には向き不向きがある!?その違いって?

美白美容液には誰にでも効果があるのでしょうか?美白効果が効くのは日焼けなどで黒くなってしまった肌を本来の白さに戻したい時や、加齢などによってできてしまった薄いシミやニキビ跡などを目立たなくしたい、しみやそばかすを目立たなくしたい場合に効果があります。一方で、元の肌の色よりさらに白くしたい場合や濃いシミには効果がありません。以上のように美白美容液は肌本来の色以上は白くする事はできないので肌本来の白さを守りつつシミなどの発生を予防するのが美白美容液の目的になります。

目的別!美白美容液の選び方!

美白美容液はどのように選んだら良いでしょうか?選び方としては目的別に選ぶのがおすすめです。例えば日焼けしてしまった肌には、肌全体にたくさんのメラニンが生成されてしまっている状態ですのでトラネキサム酸やリノール酸などの成分でメラニンの生成を予防しつつ、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの成分ですでにできてしまっているメラニンを改善するのがベストです。ですので、これらの成分が配合された美白美容液を選択するのが最適です。

美容液はいろいろありますが、基礎化粧品のなかの1つです。保湿や美白ができるようにその有効成分が配合されているのです。